2010年08月01日

任される新入社員になってみる?(4)

学校では、正しい正解を知っていれば良い成績がとれました。
しかし、職場では、正しい答えを知っているだけでは、ダメです。
なぜなら、職場は実践の場だからです。

仕事ができるかどうかは、プロスポーツと同じです。
バッターボックスに立った打者は、投手の投げる球を打たなくてはいけません。

打てない打者は評価されません。

仕事も、結果を残さなければ、知識がどんなに豊富でも、意味がありません。

新しい舞台に立ったのですから、新しい気持ちで行動しましょう。

繰り返しますが、知っているかどうかではなくて、実行しているかどうかが
全てです。


ところで、職場には様々なルールや規則、マニュアルが多数存在しています。
時間を守る、必要な届を出す、業務の報告を行う・・・・・・。

どれも一見、たいして重要なことではなさそうです。だからといって守れない
ことがあっても仕方がない、と甘く考えてはいけません。

SOPにいたっては、GCPの観点から見ても、守ることが要求されています。

そういう世界で生きていくのだ、と腹をくくりましょう。



------->【大切なのは、実行しているかどうかだ。】





■ホーライのブログ集
http://knowledge-forest.seesaa.net/

■医薬品ができるまで
http://chiken-imod.seesaa.net/

■ホーライ製薬
http://horaiseiyaku.seesaa.net/

■ハードボイルド・ワンダーランド日記
http://hard-wonder.seesaa.net

posted by ホーライ at 09:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。